当院の施術について

ホーム  »  当院の施術について

操体法

仙台の医師、橋本敬三先生(故人)が西洋医学でなかなか良くならない患者さんが民間療法で改善するのをみて、なにかあると思いその施術を行う療法師の方々に教えを乞い、更に自らの臨床の中で実践・研究・そして探究を重ね、つくりあげた治療法であり健康法です。
 

人間の身体はもともと、よくできているものです。それが何かの原因で歪み不健康になってしまいます。ではどうすれば歪みを治せるか?操体は苦しいほう、痛い方に動かすのではなく、楽な気持ちのいい方に動かせば良いのです。

これが操体法の原理であり、健康の原理です。

操体法は気持ちいいという快適感覚を味わうことで身体は改善するという自然法則に基づいた療法です。
 

もっと詳しく操体を知りたい方は

仙台操体医学院


上半身への施術

天城流湯治法

伊豆高原在住の杉本錬堂先生が自身の病気や怪我を克服する過程で築き上げた独自の健康法です。
 

『自分の身体は自分で守る!』をモットーにしています。
 

自分の身体の状態をどのように知り、どのように自分で“手入れ”すればよいのかを具体的に紹介しています。

 

天城流湯治法

もうこの症状は良くならない!!

 

この痛みはどうしようもない!!

 

でも、何とかしたい!!

 

0197-63ー5266へ

 

まずはご相談下さい。

ページの先頭へ